スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像:玄海原発プルサーマル計画について

冨田貴史さんが、「グリーンアクション」代表のアイリーン・美緒子・スミスさんに、「玄海原発プルサーマル計画について」というテーマでインタビューした映像です。
プルサーマルそのものを知らない人でもわかる基本的な内容でまとめられています。


【YOUTUBE】玄海原発プルサーマル計画について(アイリーン・美緒子・スミス)

撮影:2009年9月27日京都
MOX燃料装荷を目前に控える玄海原発プルサーマル計画についてのインタビュー。
世界各国のプルトニウム利用の現状、日本のエネルギー政策とプルサーマル計画の関係、佐賀県玄海原発プルサーマル 計画の問題点、などについて。
 






スポンサーサイト

田中優さんのメッセージ


プルサーマルは「原発で使い終わった放射能をリサイクル
し、取り出したプルトニウムをウラン燃料に混ぜて使う」
と言うが、最初からウランを使ったほうがずっと安い。玄
海原発で使った後、燃料は再度処理すると言うが、処理す
る前に冷やす時間が百年以上。その間に混ぜるウランが枯
渇する。世界各国は自然エネルギーで雇用を増加させなが
ら電気料金も下げている。日本だけできないのはなぜだろ
う。子供じみたウソはもうやめよう。

田中 優
(未来バンク)


カクマクシャカ さんのメッセージ


まずは無知の知 から始める 今 気付かない振り
それがこの国 では無いと? 毒に侵される地
ここは地続き 歴史は続き しっぺ返し 襲う
今日、明日のこと 君の子や孫 後手になる程
降り注ぐ雨 ではない 放射能 今すぐ言うんだ
もうそれはNO       (「無知の知」より)

カクマクシャカ
(ミュージシャン)


枝廣淳子さんのメッセージ

温暖化問題の解決のためにも、もうすぐそこまで来ている
エネルギー危機の時代をしなやかに乗り切るためにも、い
ちばん大切なことは、自分たちで電力をはじめとするエネ
ルギーを作る力をつけていくこと。こまめに電気を消すこ
とはもちろん大事ですが、「そもそも電気を何で作るの?」
に切り込んでいかない限り、持続可能な社会は望めないと
思うからです。

枝廣淳子
(翻訳者・環境ジャーナリスト)



てんつくマン のメッセージ

この世にあるものは、1人1人の生活が産み落とした産物
だと思います。
大事なのは、僕らがどんなライフスタイルを選ぶのか?
YESという宣言をしながら、大きな声でNOという意思を伝
えましょう。

てんつくマン
(NGO「MAKE THE HEAVEN」代表)


鎌仲ひとみさんのメッセージ

矛盾だらけー余計なプルトニウムを持ってはいけないと国
際社会が決めているからプルサーマル、ではなぜ使い道の
ないプルトニウムを六ヶ所で作ろうとするのか?無責任―
出てくる使用済みプルサーマル燃料をどうするのか解らな
いのに危険があってもやってしまえなんて!
不経済―プルトニウムは今や純金の数十倍の費用がかかっ
ている。今回持ち込まれた燃料、139億6373万円。風や
地熱はただなのに。結局それを私たちが支払うのだ。賛成
する理由はどこにも見あたらない。

鎌仲ひとみ
(映像作家)

広瀬隆さんのメッセージ

「プルサーマルは若者の未来を奪う」

高濃度の原爆材料プルトニウムを大量に使うプルサーマル
計画は、暴走事故で九州を一瞬で地獄に変える無謀な人体
実験だ。住民は、一体どこへ逃げろというのか。しかも運
転後には、500年も地元で保管しなければならない超危険
な使用済みMOX燃料が玄海に残され、佐賀県と北九州が
「放射能の墓場」とみなされるようになる。こんなことを
強行すれば、若者がいなくなる。商店街、地場産業をあげ
て、一刻も早く計画を白紙撤回させよう。

広瀬隆
(作家・ジャーナリスト)


9月6日:プルサーマル問題を天神で呼びかけ









グッバイ!プルサーマル・カフェ5日目②

9月11日、私にとっては、心にのこる日付。
2001年同日、夜になり、仕事から帰りTVをつけると、いきなりニューヨークのツインビルに飛行が突っ込む映像が目に飛び込んできた。
思わず、知人に電話をし「第三次世界大戦になるか」と不安を漏らした。
結果的には、「作られたテロ」を理由に、アメリカのイラク侵略戦争、アフガニスタン侵略に日本も巻き込まれてしまった、今も泥沼となっている。

 また、昨年は、熊本県知事が川辺川ダムの白紙撤回を県議会で演説し、テレビの録画を見ながら、一人涙を流した。

 そして、今年。

 午前中、人手が足りないと妻・絢子にお願いし、街頭活動に協力して頂き、午後から天神で合流。
 マイクを持ち、プルサーマル計画の狂気、放射能の破壊的な性質、そして、命、希望をつなぐクリーンエネルギーへの転換を訴えた。
「プルサーマル計画の最大想定被害地域はここ福岡市です」との言葉に、多くの振り向く人を見た。
「原子力発電に頼らなくても、100%電力は賄える能力を九州電力をはじめ各電力会社は持っている」という言葉に振り向いてくれた。
「脱原発のクリーンアイランド・九州」への夢もわかってもらったと思う。

 数人でも、プルサーマル計画の本質を理解して頂ければ、マイクを持ったかいもある。

スタッフのみなさん、チラシを配り、語り合い、署名を進める。
差し入れ、カンパ、激励を沢山頂いた。
そんな風に、民意が表に形となって現れ始めた。

 二丈町からは龍国寺の若ファミリーも駆け付けて頂き、カンパまで頂いた。

 多くの人が、プルサーマルに反対している。まだまだ、希望はあるんだ。

 ヒーローの条件は、「最後の最後まであきらめないこと」だ。

 みんなで、未来のヒーローになろう。今、世界が日本が、九州がヒーローを求めている。

「がんばらない、けど、あきらめない」松原

 うちの子は「ひろ」です・・・・


グッバイ!プルサーマル・カフェ5日目

スタッフ不足が心配された、魔の金曜日を無事乗り切ったご報告。
朝は、夜勤明けのOさん、体調不良にもかかわらず何かせずにはおられないと1時間半の参加のHさん、毎朝準備に駆けつけてくれる背高のっぽが頼りがいのあるIさん、その名も高き黄色ちゃん、赤ちゃん連れのMさんでスタート!
おいおい、Kさん、Mさん夫、Oさん、Eさん、Sさん、Yさん、Kさん、Tさん、Aさん、Yさん、Kさん親子・・・と三々五々、できる時間にできる事をと、心配をよそに延べ人数の多さ。明日バスツアーで迷惑をかけるたんぽぽ組もほとんど総出で気持ちを表現しました。

差し入れもすてきで、ケーキ、野菜せんべい、チロリアン、おかき、コーヒーにお茶。カフェも充実です。
チラシ配りでくたびれたらかわりばんこにカフェでお茶すると、和やかな雰囲気が生まれていいですね。

残り二日ですが、みなさま、お気に入りのマイカップをご持参ください。カフェコーナーがぐんと楽しくなりそうです。

署名もチラシもいつも何か発見があってたのしいです。
おしゃれなカップルや、まさかのファニーガールが?そんなひどい事!?と署名してくれたり、中年より少し上の元少女たちが話を聞いてくれたり。
とにかくチラシを読ませてください、あとで判断して署名します、といわれる人もいれば、決して目を合わせず、私たちの存在を消そうとする方達もいます。
今日は高校生が応じてくれて、うれしかったなあ。

ところで、個人的な話ですみませんが、紺色の魔法瓶のふたが行方不明です。多分、水曜日に持っていった分だと思います。お心当たりの方は保護をよろしく(Y)

学習会:プルサーマルについて考えよう


学習会を行います。ご参加ください。

9月30日(水)11:00~12:30

場所:エスタスカーサ
         福岡市南区弥永2-17-1

講師:松原 学さん

橋口武史さんのギター演奏


12:30~ 意見交換(パン付き)


参加費:500円(要予約)


主催:すたじおG(エスタスカーサ)

申込:070-5400-9031


グッバイ プルサーマル・カフェ4日目

こちら、午後からの参加でしたので、午後の部の報告をいたします~。はじめは動きが鈍くて、チラシを受け取ってくれる人が少なく、寂しかったのですが、2時過ぎからチラシ、署名とも反応がよくなってきました。

「長崎原爆と同じプルトニウムを燃やすんです・・・
長崎のは7キロくらいだったのに、玄海プルサーマルはその100発分以上を今度入れて、3年で300発分くらい、入れるんですよ~。」チラシを受け取ってくれる、余裕のありそうな方に、長崎原爆の・・・といったら、がちっと反応が返ってきます。

またそんな馬鹿なことをしようとしてるの!と直ぐに署名に応じてくださる年配者。どうしてこんなひどいことを知らされてないの?!」と涙ぐむ女性。「プルサーマルもいけないけど、原発も核のゴミの放射能の半減期が半端じゃないから、いかんやろ!」という福岡在住の環境学を学んだ外国人。アマのジャーナリストだとおっしゃった青年。そして、カンパしてくださったみなさん。

一人でも多くの人にこの現実を伝えたいという望みは毎日確実に達成されていきますね。
今日は佐賀新聞の記者さんも取材に来られました。計画は予定通り進んでいると言われましたが、今日のこの署名がとめるちからになったかもしれないとおもって明日も天神に出てこようと思っています。

声と笑顔の研究所のAさん、エンドレスで語り続けるやすゑさん、イグロさん、歩さんのお友達お二人、自由学校のYさん、北九州のMさん。西区のIさん、なつかしのTさん。何人も署名につれてくる小林さん、菊川さん、江守さん、緒方さん。

こんなおかしな計画、きっと止めましょう!



英語でご案内

There is a nuclear power plant in Saga.
It is near from here.
Kyushu Electric Power Co., Inc.[Kyuden], they will try
to use plutonium.
 
This is our problem.
 

*Plutonium thermal use [PLUTHERMAL], It is not possible to recycle.

This is not for Global warming prevention.
This is not for Saving Energy Resource.

We must stop making the Radioactive substance any more.


*The spent plutonium cannot move for 500 years.
       . . .It will be made.

Because it is very dangerous, no one can do.
The person must keep managing it for safety.
When plutonium is nucleus divided, the high-level radioactivity
 material is made.
It is more dangerous than the uranium.

*Durability is different.

They try to use the uranium facilities.
It is dangerous to use plutonium in the uranium facilities.


*Half of people in Fukuoka City will die when there is a big accident.

Fukuoka City is away from facilities only at 50km.
Populous Fukuoka City will become the maximum stricken area.


We must stop Pluthermal Project.


Without giving it up for the future.
Let's have hope and courage.

Please participate in our activity.


SCHEDULE
-------------------------------------------------

* We are doing the signature activity.

* Good Bye Pluthermal! at Nishitetsu hall in October 18.

-Live and lecture meeting (Nishitetu hall)
-Photograph exhibition, workshop,
  and screening association (Kego shrine)
-Parade (Kego park)
The placard, the disguise, the drum, and the participant wanted.

http://carnivals.blog93.fc2.com/



グッバイ プルサーマル・カフェ 3日目

プルサカフェ3日目の報告です。
(10:00~15:30なので撤収の模様は不明です)
おかしなところがあったら削除・訂正してください。

9月9日(水)
プルサカフェ第3日目の様子報告

9:50分に現地に到着。
また、いつものホームレスらしきオジサンが気持ち良さそうに
ぐっすり眠っていました
(日曜日の署名に参加してくれた名古屋からのオジサンです)

設営の途中にバナーのロープが切れてしまったり、
ちょっと不安なオープン
いざ、チラシ配布と思いきや…
でも、チラシがーーー無い!あれこれ工夫して配布しました。
ナターシャ・グジーさんの歌声を流して…
スタッフも癒されながら…

カフェの周りは沢山の人が足早に歩いて…
午前中はみんな、とっても忙しそうでした。

熱心に話を聞いてくれた金欠病と言われた男性と学生さん、
それぞれに内藤牧師の冊子を私のポケットマネーでプレゼントしました。
「なぜ、そんな危険を冒してまでしなければならないの?」
こんな質問があったら、是非読んでもらいましょう。
本当に知って欲しいことが凝縮して分かり易く書かれています。

午後になって祐徳稲荷神社のお参りから戻った「森の熊さん」が到着。
早朝からお疲れさまでした。
お土産のよもぎ餅を美味しく頂きました。

駆けつけてくださったやすゑさんの慣れた街頭演説が始まると
ビラ配りのスタッフも気のせいか、かなりテンポが上がります。

署名してくださる方も鹿島や唐津の方も…
古川知事の評判も話してくれました(勿論…×最低らしい)

例のオジサンは身じろぎもせず、ぐっすり眠っていました。

みなさん、そろそろ疲れが出る頃ですね!
また、明日も…
 
plucafe0909.jpg
 
 
 

ちゃり亭のお知らせ


ちゃり亭とは。


ちゃり亭は、「美味しく食べて、気軽に社会貢献」を合言葉に活動する4人のユニット。
参加費の半分を、社会的な活動をしている団体・個人へのカンパに充てる、チャリティ食事会を通して、様々な社会問題と向き合い、色々な人たちと出会いたいと思っています。
チャリティ食事会といっても、堅苦しくなく、和やかな雰囲気を大切にしていますので、初めての方でもどうぞお気軽にご参加ください。

ブログ → http://blog.goo.ne.jp/charitei


【日時】 9月23日(祝・水)11:30~15:00

【場所】 小戸公園福岡市西区小戸2丁目1855-1    

*地下鉄・姪浜駅から昭和バスが15分ごとに出ています
地図は→http://www.kankyo-k.co.jp/odopark/access.htm


【参加費】 1,800円(材料費1,000円+カンパ800円)*小学生以下、無料

【メニュー】 海の幸、山の幸のバーベキュー

【カンパ先】 佐賀・玄海原発のプルサーマル計画に福岡から反対の声をあげよう、エネルギー問題を考えるイベント、「プルサーマルよりカーニバル!!」 “みらい実行委員会”にカンパします。
 

参加ご希望の方は、
右記アドレスまでメール下さい。→charitei@mail.goo.ne.jp


 

グッバイ!プルサーマル・カフェ2日目!


昨日に引き続き参加してきました。
グップル?バイプル?(いい感じの略し方募集中)カフェ2日目。
セッティングもスムーズに終了し、(ただ、バナーを張るのに苦労します。当番の方、注意。)
チラシ配り、署名集め開始です。

道行く人の中には、自分から近づいてくれる人、「俺はプルサーマルには賛成だ!」と声高に言うオジサンなど、反応はさまざまです。
でも、みんな「自分達の地域で安心して暮らしたい。」という思いは同じなはず。
少しでも「プルサーマルって何だろう。」と心にひっかかるようにとチラシを配りました。
時間はない。でも、自分の中から出た答えでなければ、きっと世界は変わらない。
このカフェが少しでもその役に立つことを願います。

だけど、「カフェ」なのにあいかわらずコーヒーとかはのめませんね。(笑)

署名も順調に集まってます。
明日もよろしくお願いします。


2009090812050001.jpg

みんなでFAXを送りましょう♪

プルサーマル計画を止めるために、

佐賀県知事や 九電の社長にFAXを送りましょう。

危険なプルサーマルを止めるために、是非皆さんの声を皆さんの言葉で古川佐賀県知事と九州電力に届けて下さい!!
 
皆さんの玄海原発プルサーマルについての生の声(思い)が、止める力になります!

安全性に関する件、核廃棄物の処理の件、
不誠実な推進プロセス、
佐賀県、長崎県、福岡県の将来に対する不安、

みなさんが思ったことを書いてFAXしてください。



FAXの呼びかけです。 → こちら
 
こちらもお読みください。 
FAXにメッセージを書くときの参考にしてください。 → こちら


Microsoft Word 向けのファイルも用意しました。
使ってください。    こちら  と  こちら




グッバイ!プルサーマル・カフェ初日

グッバイ!プルサーマル・カフェ

脱プルサ・カフェ初日、参加してきました!
午前中だけの参加でしたが、滑り出しは上々な感じです。
チラシのはけもそこそこ良くって、中学生っぽい友達同士の男の子たち6人くらいがどどっと連なって署名してくれたりしました。いぇーい!

参加された人たちは事前にスピーチ内容を用意してたわけじゃないのに、それぞれにマイクをまわして、自分の言葉で自分なりの想いを語り、街行く人たちに伝えていきました。原発推進派の専門家の人たちからすれば、そんなわたしたちの訴えに「数字的に違う」なんて指摘するのかもしれません…。
でも、むつかしい理論や数字を使って安心できるものじゃないんです。人間は間違いを起こします。「絶対」はありません。
薄っぺらい信仰のような「安心」で塗り固められたプルサーマル計画に、わたしたちがさよならするために。


日時  9月7日(月) ~ 9月13日(日)
    (毎日やります!立ち寄って来てください)
    時間  10:00 ~ 17:00

場所  福岡市中央区天神 (旧岩田屋コンコース)










「ゆり根の会9月例会~プルサーマルについての座談会」

「ゆり根の会9月例会~プルサーマルについての座談会」

ゲスト講師 石丸さん御夫妻
    (プルサーマルと佐賀県の100年を考える会)

日時 9月12日(土)
   10:0012:30

学習ツール:みんなでムービーパーティ~「東京原発」を鑑賞後の話し合い!



主催 「ゆり根の会」

協力 「くまもり福岡」
   

場所:中井市民センター
   小倉北区井堀2-7-4
093-591-8750
申し込み:
093-571-8274



呼びかけ人メッセージ(小林栄子)


*強い信念と勇気を持って生きる人
*献身的な行動ができる人
*私利私欲が優先で小さな声を聴こうとしない人
*このちいさな惑星の中で昇りつめた傲慢な人間の姿

今、私は…
プルサーマルの反対の行動の中から多くを学んでいます。

小林 栄子
(くまもり福岡会員)
“愛は言葉ではなく行動である。”





樋口健二さん 基調講演

~ リレートーク反戦集会 ~

基調講演  樋口健二さん
  (フォトジャーナリスト)

    1937年生れ。 「闇に消される原発被曝者」
     「これが原発だ。カメラがとらえた被曝者」
    他 著書・写真集 多数。 


日時  2009年 9月18日(金)

       18:30~


場所  自治労会館 大会議室
     佐賀市 駅前中央 3-30-30 
     TEL 0952-33-3345

連絡先 真宗遺族会佐賀支部(藤岡)
     TEL/FAX 0952-24-1743




天神で楽しく プルサーマルカフェ♪

佐賀原発のプルサーマルのことを、たくさんの人に、もっと知って欲しいので、天神の真ん中でプルサーマルカフェをやります。

コーヒーやお茶を飲みながら、おやつを食べたりしながら、情報交換したり、勉強したり、チラシを配ったりします。 マスコミにもアピールしちゃいます。

日時  9月7日(月) ~ 9月13日(日)

      (毎日やりますよ~)

    時間  10:00 ~ 17:00


場所  福岡市天神 (旧岩田屋コンコース)

  (↓ これが目印です)


 


都合つく方はどんどん顔を出してください。
また、近くまで用事のあるときは ぜひ立ち寄ってください。

お手伝いしていただけいる方、大歓迎です。
1時間とかでもいいので、よろしくお願いしま~す。 




呼びかけ人メッセージ(松原 学)

 私たち一人ひとりの今の生き方が明日の未来を創っています。
 そのことを謙虚に受け止めて、小さな一歩を踏み出そう。
 放射能に頼らない、太陽と水と風と大地に抱かれて。
 「がんばらない、けど、あきらめない」

 松原 学
   (環境共育を考える会・世話人)



自然エネルギー見学ツアーのお知らせ


自然エネルギーって使い物になるの?

そんな疑問があったら、参加して下さい。
自然エネルギー見学ツアー。
目からウロコ、私たちの周りにはこんなにおカネのかからないエネルギーが満ち満ちているんです。
本当の科学技術って、こういう有り難い地上のエネルギーを上手に貸して頂くことじゃないでしょうか?

今年のたんぽぽ自然エネルギーバスツアーは、大分県へニュージーランドでは有効活用されているという地熱発電と熊本県小国の風力発電を見に行きます。高原の秋風に吹かれながら、日本のエネルギーの未来を考えてみませんか?

日時 9月12日(土)
      9時半  草ヶ江幼稚園出発
      18:30  草ヶ江幼稚園到着

参加費 おとな ¥2,500 昼食(地熱料理)込み 
      こども ¥1,000

バス代、資料代は 福岡市環境ファンドの助成有り。
昼食代 実費

予約制
申し込みは メールか電話、ファクシミリでお願いします。
  mail gtgdw196@ybb.ne.jp
tel/fax 092-883-3953(今川)
 

バッヂが完成しました♪

プルサーマルよりカーニバル! の
キャンペーン用バッヂが完成しました。

20種類もあって、販売価格 1個 200円(予定)です。

↓クリックすると拡大します。



こんなに種類があると選ぶのも楽しくなりそうですね。

みなさんも、お気に入りを探してください。
 
  

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。