スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月6日(土)「フタバから遠く離れて」上映会

0406flyeromote.jpg
0406flyerura.jpg




みなさんは311以降、原発に関する映画をいくつ観られま
したか?
是非観ていただきたいドキュメンタリー映画があります。
これほど哀しみや怒りが、ただ静かに折り重なっていく
映画を観たのは初めてでした。原発がテーマの他の映画
でも、もちろん良いところもありましたが…僕のなかで
忘れられない1番の映画になりました。

希望の代替エネルギーが描いてあるわけではありません。
感動的なエピソードが描いてあるわけではありません。
ただただ避難生活が、その現実が雪のように降り積もる
だけ…そんな映画です。

2013年4月6日(土)
「フタバから遠く離れて」上映会
1部 13:30〜15:00
2部 15:30〜17:00


■会 場
ふくふくプラザ(福岡市民福祉プラザ)視聴覚室
福岡市中央区荒戸3丁目3番39号 092-731-2929
福岡市地下鉄(空港線)「唐人町」駅下車4番出
口から徒歩約7分

■参加費
前売¥800、当日¥1,000

■主 催
『フタバから遠く離れて』上映実行委員会

■予約・問合
こくちーず(http://kokucheese.com/event/index/78702/)
eメール  tampop@wmail.plala.or.jp(件名に「フタバ上映会」明記)

フクシマ第一原発の5号機と6号機が立地していた福島県
双葉町。事故後、町全体が警戒区域となり、急遽1423人
が約250km離れた埼玉県の旧騎西高校へ避難。
地域社会丸ごとの移転と言う前代未聞の事態となった。
激変した環境のもと、住民たちはこの1年半あまりを
いかに過ごしてきたのか?
本作はそんな福島県双葉町の避難生活を描いたドキュメン
タリーです。

▼予告編はこちら。
http://vimeo.com/49668862
http://vimeo.com/45109825


               (いのうえしんぢ)
スポンサーサイト

3/24 福岡市民救援会 結成集会

0324flyeromoteC.jpg
0324flyerura.jpg


 2011年3月11日の東日本大震災以降、脱原発の活動を
している人々への逮捕が相次いでいます。
 もしも、あなたが日本政府や行政のやり方に不満が生
まれ、意見をしたら逮捕される…。
そんな恐ろしい監視
社会が既に作られているのかもしれません。どうやって
身を守っていけるのか、どうやって対抗していくのか、
ということを考え、実践していく取り組みをはじめます。



   「犯罪者」をつくるのは誰?

      STOP!不当逮捕      
   福 岡 市 民 救 援 会   
      結 成 集 会      

 


2013年3月24日(日)13:00 開場 13:30 開会
会場:ふくふくプラザ 5F視聴覚室
  (福岡市中央区荒戸3丁目3番39号)
  地下鉄「唐人町」駅下車、4番出口から徒歩約7分
  西鉄バス:黒門バス停下車〜徒歩約5分


会費:無料(救援会設立のため、カンパにご協力ください)

内容:映画「完黙」上映、市民ジャーナリスト+憲法学者
   からの発言を予定。

主催:福岡市民救援会準備会

連絡:Tel.092-651-4816


HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。