スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月2日田中優さん講演会の報告

田中優さんの福岡での講演会、定員500名の席がほぼ埋まって立ち見が出るほど参加者に来ていただきました。
 
tanakayu01_dws380.jpg
   
  
まず最初に、今回の原発震災の前から玄海原発の危険なプルサーマル発電に疑問をとなえて活動してきたわたしたち「みらい実行委員会」からの活動をスライドで報告しました。
その後は、休憩時間もすっとばして約2時間、優さんのノンストップ・トーク。

今回の地震~友人からのリアルな写真による津波の被害、その福島原発への影響、放射線の基準、その危険性、その被害を受けないためには、地震保険のことなどなど。

↓詳しくはこちらの講演会録画をどうぞ。
http://www.ustream.tv/recorded/13766187


tanakayu02_dws380.jpg


「被曝による危険性は安全基準などでなく、発症確率でしかはかれない」原発事故は、まるでロシアン・ルーレット。リボルバー式拳銃に一発だけ弾丸をいれて、適当にシリンダーを回転させてから自分の頭に向け引き金を引くゲームです。
そのガンという名の弾丸を誰が引くかはわからない。被ばく量が増えればガンになる人の数は確実に増えます。被ばく量が少なければガンの発症率は低いが発症する人は必ずいる訳です。このゲームの恐ろしいところは、発症するのには5~10年以上かかるところ。。そんな銃が日本に、いや世界にばらまかれ、引き金をみんな引かなきゃいけない現実が今ここにあるのかもしれません。

しかし、優さんは危険性だけでなく、原発なしでもちゃーんと暮らせるエネルギー政策の話もちゃんとフォローしてくれるので希望が出るのです。

質疑応答の前に、「これからできること」を紹介。

1.脱原発を目指す人たちをつなぐ全国リーフレット「ヨンディニスタ!」の取り組み紹介。
2.脱原発ドキュメンタリー映画「クレイジー・エナジー(仮)」の紹介。
3.被災者支援の紹介。
4.福島から避難されてこられたUさんのトーク。

質問コーナーでは、たくさん手があがりましたが時間いっぱいで終了しました。用意していた本も完売。
来ていただいたみなさん、どうもありがとうございました。さて、優さんからもらった話を「次」につなげていきましょうね。

当日、みなさんからのいただいたアンケートも紹介していきますが…それはまた次回の更新で。
 
tanakayu03_dws380.jpg



コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。