スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、更新していませんが。

最近、ブログの管理人(私)が更新をサボっておりまして、すみません。

関係者のみなさん、活発に動いてらっしゃいますし、私もときどきは参加しています。

26日は、佐賀で 玄海原発再稼働に向けての県民説明会(といっても一般参加は7名のみ)が開かれたのですが、閉鎖的で、なおかつ偏向的な内容が多かったです。公正な進め方、というのは、もうちょっと違うんじゃないかな、と感じました。7月8日には、もっと参加人数を拡大し500名以上の県民が参加できる説明会が佐賀で開催されるそうですが、福岡県の人は参加資格ないようです。

実際の決定プロセスは、佐賀が握っているわけですから、となれば、福岡の住民の声が佐賀県に伝わる機会がなければ納得はできませんよね。だって、福岡市は玄海原発の風下50kmという場所にあって、福島原発の周辺よりも地理的には一番危険な都市と言っても過言ではないと思います。
九州電力の本社だって、この福岡市にあるわけですし、社員の皆さんもたくさん住んでます。福岡に住民がもっと意見することが重要だと思います。

今日(29日)は 海江田大臣が 玄海町、佐賀県庁を訪問し、「玄海原発再稼働をやってくれ」ということを意思表明した模様です。玄海町も 佐賀県知事も 前向きな姿勢を見せたとのことですが、なんと言いますか、進め方が軽い、といいますか、福島で事故が起こっていることが、まるで遠い昔のような錯覚を抱かせるほどの緊迫感のなさです。

さて、当ブログ、更新はゆるいんですが、
みらい実行委員会は、さまざまな市民グループと連携して、
脱原発に向けて行動しています。

こちら↓のサイトで情報が更新されてます。(汗)
みらい実行委員会も関わってますので、
注目よろしくお願い致します。

「玄海原発プルサーマル裁判の会 ブログ」
http://genkai-saiban.at.webry.info/

「あんくるトム工房」
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/

 
 




HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。