スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クレイジーエナジー(仮)』製作報告会

脱原発映画『クレイジーエナジー(仮)』製作過程の
ミニ上映会+定例会議のおしらせです。

脱原発映画『クレイジーエナジー(仮)』製作報告会


日 程◆2011年7月15日(金)19:00~

会 場◆NPO環境未来センター希望 研修室
   (中央区薬院4-3-7大林フローラ薬院2F)

問 合◆Tel:050-5810-9412
    mail:hajime@bun.bbiq.jp(中村)

主 催◆『クレイジーエナジー(仮)』製作プロジェクト
    URL:http://nishiyamamovie.blog39.fc2.com/

ゲスト◆西山正啓監督 ドキュメンタリー映画作家/福岡教育大学「共生社会論」講師/代表作「しがらきから吹いてくる風」
「ゆんたんざ沖縄」「梅香里メヒャンニ」「ぬちどぅ魂の声」「朋の時間」「水俣わが故郷」「米軍再編・岩国の選択」シリーズ三部作、「ゆんたんざ未来世」シリーズ「チビチリガマから日本国を問う!」など多数。

内 容◆脱原発社会を目指すための記録映画製作の集まりです。映画「クレイジー・エナジー(仮)」は、2012年9月に完成を予定しています。一緒に制作するスタッフ、そして制作過程のミニ上映会をする仲間を募集しています。

※この映画製作報告会は毎月第3金曜日夜19時~@NPO希望で開催されます。

毎回、映画製作の途中報告映像を上映していますが、今回は番外編(?)としてオキナワを扱った西山カントクの映画「チビチリガマから日本国を問う!」です。

上映参加費¥500


「なぜ、オキナワと原発が…?」と疑問をもたれるかもしれませんが、その答えは西山カントクに御譲りするとして…
あくまで僕の憶測ですが、原発と基地、その根っこの部分は同じだということじゃないでしょうか。
その反対運動の闘いかた、国から市民へのやられかたもそっくりな部分。(西山カントクの映画とは関係ありませんが)
ひとつのキーワードとして以下の映像をおしらせしておきます。

祝島(山口・上関原発)と高江(沖縄・ヘリパット)
http://www.youtube.com/watch?v=0kXibpRH8o0

それでは、御参加をよろしく御願いします。



コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。