スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/17(土)セミナー「原発輸出について」

1217flyer.jpg


原発輸出
~福島原発以後も進む、
 官民連携ビジネスを考える~



【日時】12月17日(土)18時半~21時

【会費】会員500円/一般1,000円/学生300円

【場所】福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
    http://jinken.city.fukuoka.lg.jp

【内容】

2011年10月31日、ベトナム政府は日本からの2基の原発導入を

決定しました。また、日本政府はトルコ、インド等との交渉も

進めていて、日本の原発輸出政策は国家的プロジェクトとして、

福島第一原発事故を経験しても、以前と変わりなく進められて

います。


3月11日後の福島第一原発の混乱も収束出来ていない中で、

日本政府は何故、強行に原発輸出を進めているのか。

原発導入危機にさらされている発展途上国において活動実績の

ある、国際環境 NGOである「FOE JAPAN」の渡辺氏を

迎えて、皆さんと一緒に、原発輸出の相手国側の視点も持ちな

がら、今回の原発輸出問題と、私たちに何が出来るのかを一緒

に考えてみたいと思います。



【講師】渡辺瑛莉氏

FoE Japan 開発金融と環境プログラム

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科東南アジア地域
専攻(修士)を経て、2008年からFoEJapan開発金融と環境プロ
グラム所属。日本のODA事業であるマレーシアのダム建設事業で
の環境社会配慮の向上を求める活動などを行っている。


【補足】国際環境FOE JAPAN
 http://www.foejapan.org/

FoE Japanは、持続可能な社会を目指し、気候変動、森林保全、
開発事業における環境社会問題など、地球規模から地域に根ざ
した環境問題に取り組む国際環境NGO。

世界77ヵ国に200万人のサポーターを持つ
Friends of the Earth International
のメンバー団体として日本では1980年から活動を行っている。



【主催】 債務と貧困を考えるジュビリー九州
 http://jubileekyushu.blogspot.com/

【お問合わせ先メール】jubilee.kyushu@gmail.com

【電話】090-8397-5497(藤井)


コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。