スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東にてプルサ―マルに緊急抗議!

関東で行われる緊急抗議のお知らせです。
福岡・佐賀ともつながっている行動です。

[転載転送大歓迎]

福岡の九州電力本店前では、玄海原発でのプルサーマルの中止を求めて「テント村」がつくられ泊まり込みも含めて抗議行動が続いています。連帯の意味を込めて保安院、エネ庁が入っている経済産業省別館前でのアピール行動を企画しました。12日午前11時30分集合です。急ですがご参集のほどよろしくお願いします。

■玄海プルサーマル反対経済産業省別館前行動

◇11月12日(木)11:30~12:30
◇経済産業省別館前(地下鉄霞ヶ関駅)
◇11時30分開始 12時15分ころ要望書提出(エネ庁原子力政策課)
◇呼びかけ/ストップ・ザ・もんじゅ東京/福島老朽原発を考える会

玄海原発でのプルサーマルの中止を求めて、経済産業省別館前で抗議アピール、 抗議・要望書を読み上げて渡すことをします。歌も歌いたいです。横断幕、プラカード、抗議・要望書など持って参加してください。

また当日午後は東電本社交渉があります。MOXのテーマもあります。こちらも ご参加ください。

■東電本社交渉

◇11月12日(木)13:30~18:00くらい
◇東新ビル1F 新橋駅から3分 東電本社から1分
◇テーマ
・昨年の安全フォーラム(中越沖地震)から
・ロッキング現象について
・中越沖地震上下動関連
・柏崎刈羽原発7号機燃料リーク事故
・メロックス社で製造中のMOX燃料について
・その他
◇主催 東京電力と共に脱原発をめざす会



この行動に賛同して、みらい実行委員会からは次のようなメッセージを
提出しました。

九電プルサーマル反対・経産省別館前行動に連帯して
九州電力本社前、テント村からのメッセージ

 世界で初めての、狂気に満ちた実験「プルサーマル計画」を九州電力が始めました。
 佐賀県玄海原子力発電所、そこから西にわずか50Kmの位置には、九州最大の都市、140万人が住む福岡市があります。西風が吹けば、わずか1時間足らずで、原子力発電所からの放射性物質が飛んでくるところです。
 九州電力は、市民からの再三にわたる市民説明会の開催要求を拒み続け、完全に企業責任を放棄し、マスコミを操作し情報を隠蔽し、また、国も県も市もこれを容認しています。私たちの生命と財産を守ってくれるはずの福岡市は、プルサーマル防災を担当する部署さえありません。
 公害病の原点である、水俣病が発生した九州で、またしても同じような愚行を繰り返す企業と国。一体、私たちの人権はどこに行ったのでしょうか。憲法で謳われている個々人の人間としての尊厳をも無視する、企業と行政の在り方に激しい憤りを覚えます。
 国に対し、プルサーマル計画を即時凍結中止し、原子力政策の愚行を改めることを切に希望するとともに、日本のエネルギー政策の転換を強く求めます。

 私たち市民は、未来のことを考えて、今を生きる希望と勇気で連帯していくことを誓います。

2009年11月12日
みらい実行委員会




コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。